ZIGEN シャンプー&ボディーソープ評価情報

ZIGEN シャンプー&ボディーソープと市販のシャンプーとの違いとは?

ZIGEN シャンプー&ボディーソープ

ZIGEN シャンプー&ボディーソープが市販のシャンプーと比べて
何がいいのか?

市販のシャンプーでは、フケ、かゆみ、頭皮のニオイ、抜け毛、べたつきなどが気になることが多いです。
もちろん種類によっては頭皮に優しいものであったり、ノンシリコンのものもあったり 個人差もあるかと思います。

ただ、裏面の成分表を見ると「合成界面活性剤」とか有害物質の表記があります。
これは頭皮から吸収されてしまうやっかいな物質とされてます。これ以外にも 合成香料とか合成着色料、防腐剤、シリコンなんかがどうしても気になってしまいます。

それに対してZIGEN シャンプー&ボディーソープは合成界面活性剤100%不使用です。
当然、合成香料等も含まれていないので安心して使えることが大きいです。

あとは市販のものとは違う要素としてこのZIGENならではの特徴が
純石けんを使用したシャンプー&ボディーソープです。
これ一つで体全体洗えてしまうのがいいですよね。

頭皮や体臭もカバーできるアイテムとしてストックしておきたい愛用品です。

ZIGEN シャンプー&ボディーソープ販売サイトへ

ZIGEN シャンプー&ボディーソープの成分について調べてみた

ZIGENシャンプー&ボディーソープってどんな成分で構成されているのか?
まずは純石けんです。石けんならその洗浄力でしっかり汚れを落とし、
頭皮を刺激せずに優しくいたわってくれます

石けんですので合成香料や合成着色料、防腐剤、シリコンなどは当然含まれてないんです。

zigen 成分



石鹸で髪を洗ったことがある人は少ないかとは思いますが、キシみとかパサつきが出てくるものなんです。
が、ZIGENシャンプー&ボディーソープには、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaという成分が含まれていて
キシみパサつきを抑えて髪をなめらかに仕上げてくれます。
スカルプケアやスキンケアとして重要な成分が含まれてるんですね。

そして、もう一つ重要な成分としてビワ葉エキスが配合されてます。
昔から万能薬として使われていたビワ葉の効果で
頭皮・肌トラブルのケアに効果が期待されているんですね。
天然保湿成分が頭皮や髪の潤いをキープしてくれて
ハリ・ツヤ溢れる髪へ導いてくれます


使用されている香料は、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、
ラベンダー油、メボウキ油、イランイラン花油、コリアンダー果皮油等の天然香料が
日々の疲れを癒してくれます。

ZIGEN シャンプー&ボディーソープの使い方

まずはお湯だけで2〜3分予洗いします。
それによって濃厚でキメ細かい泡立ちへ導くことができます。

髪を洗う場合は1プッシュ、全身を洗う場合は2プッシュするのが適量です。
しっかり泡立ててまんべんなく洗うことが大切で
全身はタオルやスポンジ等を使うと泡立ちをキープしつつしっかり汚れを落とせます。

そして、しっかりすすげば完了です。

ZIGEN 使用感



ZIGEN シャンプー&ボディーソープの特徴としては

@頭皮と髪がしっかり潤う
Aキシまない、パサつかない
Bキメ細かく泡立つ
C石けん独特のニオイがない

という他の製品にはないメリットがありますから、
風呂上がり後に何か特別なケアをしなければならない、ということもないんですね。

ただ、リンスのような機能を持つ成分は含まれてませんので
保湿だけでは満足できない、という方は別途リンスやコンディショナーを組み合わせて使うのもアリだと思います。

ZIGEN シャンプー&ボディーソープ販売サイトへ

このページでは楽天やアマゾンその他多くのショッピングサイトを比較し、また口コミサイトなどのレビューを吟味し、安い価格やお得なプラン、送料無料で購入できるかなどの情報を随時紹介していきます。公式サイトや各種口コミ、SNS等から得た情報をもとにお試し、トライアルセット、クーポン、値引きなどお得なキャンペーンをチェックしていく予定です。有名人の愛用情報や達人の活用術なども調査していきます。